2009年05月10日

家の撮影日でした。

kataduke.JPG

今日は住宅の撮影日。
設計の古川さんが写真家を連れて来て、家の写真を撮ってくれる日です。

撮影を控えて、家の中はすっかり片付けられ、(余分な物は一時撤去され。)
ちょっとしたモデルハウス状態に。

撮影中。なんとなく居場所もないけど、居ない訳にもいかないので、撮影していない部屋を見つけてはゴロゴロしながら時間を過ごす。

夕景を撮るため、撮影は夜までかかりました。


atorie1.JPG

写真家の方が帰った後。古川さんと部屋を復旧。

古川さんが帰った後。さらにアトリエの養生をしました。
以前よりも拡大してより本格的に。

撮影も済んだし。よりいっそう家を使い倒すつもりです。


posted by 100k at 22:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 住宅・拙宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
いやー、びっくりしました。
というのは、古川さんは、私の大学の研究室の先輩なのです。もちろん古川さんとは同業です。見たことある名前だなーと思い、研究室の名簿を調べてしまいました。
おしゃれな家で羨ましいですねー。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by オオカミ at 2011年05月07日 07:18
オオカミ様

おはようございます。
古川さんの後輩さんでしたか。すごい偶然です。
古川さんには家の件で大変お世話になりました。雑誌で作品を拝見して、設計をお願いしました。
私達の話を良く聞いて戴けました。親切で良い方です。
設計は本当にお任せでしたが、おかげ様で気に入っています。

カヤックのほうは、結婚したて+子供が生まれたて、という理由でここのところあまり行けていないのですが、子供ももうすぐ2歳になるので、ぼちぼちでる機会を増やしていこうかなと思っています。

こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by ハヤマ at 2011年05月08日 09:23
私も古川さんのところでお願いしました 御宅もすばらしく仕上がってますね 私のところも吹き抜けにして、最上階は図書室みたいにしました
ルーフテラスを大きく取り、太陽を多分に浴びながらゆったり寛げるようにしまして成功でした
住んでみて月日が経って、窓面積は少なめですが、精緻に良く練られて設計された家、という認識です フローリングに回転椅子ですと、床へのキズはつきますか
Posted by YRP48 at 2011年11月03日 02:07
YRP48さま。
返事が遅れてしまいました。すみません。

貴邸も古川さんでしたか。

当家も窓が少なめなのですが、明るく、風通しもよく、快適です。よく考えられていますね。安心感があります。

ウチは子供が誕生してしまったので、中々三階で寛ぐ時間が取れないでいますが、子供が落ち着いてくれるまでたのしみにしていようと思っています。

フローリングは、やはり傷というか、ローラーの跡が徐々にふえてきています。でも気にしていないというか、気にならないかんじです。
Posted by かんりにん at 2011年11月12日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。