2011年01月05日

スケッグのワイヤー根元からの浸水(シーカヤック)

IMGP0077.jpg


シーカヤックのスケッグという、下ヒレのようなモノの根元ワイヤーが壊れて、後部ハッチ内部に浸水してしまいました。
写真はありませんが、海から漁港に上がったら海水でタプタプになっていました。

幸い、このカヤックは後部にもう一つ荷室があるので、後部全体が沈んでしまうことはなかったのですが、
結構大変なことです。

    KAYA2011-1-326.jpg


内部の写真。ワイヤーが脱落して大穴が開いています。


    IMGP0081.jpg

とりあえず緊急修理。クイックメンダー固め。
寒冷紗とかガラスクロスとか入れたい所だけれども、手元に無いし、もともと唯の接着だし。

IMGP0079.jpg


接着剤が硬化してから、取り合えずの水掛け検査。この段階では特に問題なし。

後日、次回の出艇のさいに様子をみることにしました。


※スケッグ付きカヤックの場合、後部荷室にモノを入れるときには、ワイヤーを傷めないようにしないといけない様子です。
 次回から気をつけようと思います。



posted by 100k at 18:42| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の場合も同じような症状が出、接着しましたが耐え切れず浸水を許してしまいトラブルになりました。ガラスクロスできちんとしたらきれいに直ったようです。経年変化且つ海水に拠る侵食という要因もあるようです。カヤックも一応車両のようなものですからこまめなボトムチェク及び車検つまり数ヶ月に一度の細かな点検を欠かさないようにしました。保管はシャッター付ガレージで海風を遮断。月に10日以上は乗っています。芦名の自邸から出廷し葉山沖は気持ちがいいですね。
Posted by 芦名者のゴタク at 2011年01月14日 03:14
芦名様 コメント有難うございます。

ガラスクロス入れないとダメでしょうか。。やっぱり。
今のままだと、また出し入れのショックで接着剤が割れてしまいそうで少し心配ではあります。
数年前に購入していたfrp樹脂の缶を見たら、全部固まってしまっていました。ホームセンターで探してみます。

それにしても、沢山海に出ておられるようでうらやましです。こちらはこの連休も仕事と家の用事でした。
冬のほうが風情があって好きなのですがね。
Posted by ハヤマ at 2011年01月16日 20:00
ガラスクロスがベターでしょう 早めに処置した方がいいでしょう 冬は風情があります 海水は透き通っています 防寒を完全に施せば問題無く航海を満喫出来ます 先日は江ノ島裏迄巡ってきました 遠出すると体も温まりますし違う風景に邂逅する悦びは大きいですね
Posted by 芦名 at 2011年01月22日 08:01
ムサビのDです おひさ 元気か
忙しい忙しい言ってるが誰でもそう
経営者でもあるまいに
更新ペースがゆるやかじゃな 
読んだが非柔軟且つ融通利かんとこは変わらずじゃな
Posted by 大暗室 at 2011年03月13日 04:21
大暗室様

元気です。誰もがそうであられある様に忙しくさせてもらっています。
私への印象は、日々妻に言われている事と重なるのでお会いした事のある方かと思います。



でも、どなた?

ミクシやツイッタなんかで実名さらしているので、もしよろしければご連絡を。
Posted by ハヤマ at 2011年03月15日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。