2011年04月24日

スケッグワイヤー根元の補強

IMGP0325.jpg

先日のスケッグワイヤーからの浸水の補修は、一応クイックメンダーで応急処置的には成功しているのですが、
やはり不安も残るので補強することにしました。
コメント頂いた通り。荷物に当たって根元がバキッと折れてしまうことは十分考えられるし、砂が噛んでしまった時など、ワイヤーに負担が掛かって引っこ抜けてしまうかもしれない。
なんにしても補強はしておくべきでしょう。

IMGP0320.jpg

少し前にカインズホームで買っておいたFRPの材料。フレーム外に硬化剤の小瓶があるのですが、
量的にはこれだけあれば十分でした。

カインズホームは、地元ローカルのニーズにそった品ぞろえをする方針と、何かのテレビで聞きましたが、
久里浜店では船舶補修資材として、他にも各種置いてありました。

IMGP0324.jpg

補強はこんな感じにしてみました。とりあえず手は樹脂まみれ。
キャンプ道具を詰め込んでも、根元に負担が掛からないような感じにしているつもり。

あまり仕上がりは良くないけれどもご報告まで。




posted by 100k at 17:18| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
補修はこの程度で十全と思います 何分デリケートな乗物なので気をつけてください 私も一泊船出します 楽しみです
Posted by 芦名者のゴタク at 2011年05月03日 00:32
芦名さま
コメントありがとうございます。

昨日のキャンプでは、補修跡は漏水せずに済みました。
アドバイスのおかげです。ありがとうございます。

もっとも、うねりがあったせいか、ハッチ廻りから水が入ってシェラフを少し濡らしてしまいました。

芦名様も良いツアーになるといいですね。
Posted by ハヤマ at 2011年05月04日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。