2009年02月22日

なま暖かい陽気が恋しい。

mado-kodomo1.JPG

数年前に行って来たインドのマドゥライというところの子供達です。
普通にカメラを向けただけで、こんなにいい笑顔を向けてくれる。

ウチの方にはこんな感じはあるのかな。。
カタヒジの張らない感じがいい。とおもったりとか。


posted by 100k at 01:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

西日が暖かく。

yuu0.jpg




yuu2.jpg


箱根の帰り。日帰り平日休暇。
ラベル:富士山 夕日
posted by 100k at 20:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

フィヨルド三昧10時間クルーズ。。

fiyo2.JPG

スウェーデンの”ハシュタ”という港から、ロフォーテンのスヴォルヴァーということろまで、沿岸急行船に乗ってきました。
某手配旅行のパックですけどね。

曇天なのが残念だったけれども、それでも貴重な体験が出来たと思います。
細かい話は又何れ。
ラベル:北欧 フィヨルド
posted by 100k at 14:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーロラ観測は巧くいかなかった

kiruna1.JPG

今日で北欧観光も4泊目。食事もなんとなく食べ飽きた頃です。
今居る泊まるホテルがネットに繋がり易いので今のうちに更新。

写真は初日にキルナで撮影したオーロラ。。
でも薄曇で、肉眼では気配程度しか分からなかった。
この写真は、バルブ露光で、オーロラかどうかを確認した写真。

この日以来、薄曇や雨が続き、オーロラ観測出来ずじまい。
北極圏も明日夜いっぱい。そうなることやら。
posted by 100k at 14:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

ストックホルムで災難

奥さんロストバゲッジナリ。。(-.-;)


いまのとこ、奥さんロストしてなくてよかたけど。見つかりましたけどね。。
posted by 100k at 03:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

今日から北欧旅行

Image0371.jpg
ちょっとしたら搭乗。

寒い所なので、服とかで荷物がかさ張って大変。 
posted by 100k at 10:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

今年の正月の諸々

fuji07.jpg

今年の長井から眺めた富士山。元日は富士山が見える事が多い気がする。

      touho.jpg

東北道を北上。宇都宮まで。

      tai-syo.jpg

先日買っておいて、冷蔵庫で寝かせた鯛は取りあえず成功。
安い鯛でもヤッパリ鯛。

      ds-a.jpg

DSは姪に献上。

      meiho.jpg

小学校の校庭で軽い遊び。

      IMGP0023_1.jpg

宇都宮はやはり寒い。霜は毎日降りるし。校庭の水たまりは凍ったまま。

kusa.jpg

滞在中は晴天に恵まれた。またいずれ。
posted by 100k at 00:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

寒空の南房総ツーリング

今日は東京湾フェリーを使って南房総までバイクツーリング。
なんで房総にしたのかというと、幾ら暖冬とはいっても箱根とか富士山とか山の方は凍結とか心配。面倒なので遠く迄行きたいわけでもないし。。。
という消極的な理由から。千葉県の皆様すいません。

ツーリングのコースは、フェリーを使って金谷迄行き、鴨川に出て、そのあと舘山経由で金谷まで帰ろうかな。。。という大雑把なイメージで見切り出発。

IMGP2966.jpg

で、さっそくこんな林道に入ってしまいました。
嶺岡中央林道という所らしい。ツーリングマップルでお勧めルートになっていたので安易に入ってしまったです。

オイラ、こんなようなウネウネ悪路は嫌いじゃない。むしろ好き。
でも、オイラはいいけどバイクは可哀想。(ZZR400)
こんなところを走る奴じゃないのは分かっているけど、鞭打って無理矢理走行。

IMGP2968.jpg

。。で、どこかで道を間違えた様子。さらに路面が悪化。
この後、舗装が無くなったり、極端な坂道があったりとかしました。

IMGP2971.jpg

なんとか林道を抜けることはできました。
いつの間にか『林道伊予ケ岳線』っていうのになってしまっていたらしい。
まあでも、通行止めになってないだけ良しと考える事に。

IMGP3012.jpg

この後は大人しく県道と国道を通って予定通り鴨川方面に抜けました。写真は太海の辺り。外房の海っぽいでしょ。

消去法で来てしまったけど、来てみるとなかなか味わい深い房総半島。
また近々必ず。

東京湾フェリー
http://www.tokyowanferry.com/
posted by 100k at 00:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

小淵沢と蓼科にいってきました。

おめでたい陽気。大変良く晴れていました。

tatesina1.jpg

tatesina2.jpg

tatesina3.jpg

シカもフラフラ。

yatugatake.jpg

雲がゆったり。
ラベル:小淵沢 蓼科
posted by 100k at 23:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

石廊崎にいってきました。

撮って出し写真3点です。クリックすると巨大になるので注意。

irouzaki2.jpg

irouzaki1.jpg

irouzaki3.jpg

ここは、”海上安全 大漁満足”のお札が売っている。
南伊豆にくると、やっぱりこのお札は外せない。

現代になっても、当然のように灯台が有る所だけど、多分大昔から、灯台が有ったのだろうと思う。
posted by 100k at 23:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

忘れがたき小縣家

いま会社昼休みの地元ラーメン店から帰ってきたことだけど、
いまだに忘れられないうどん屋の話を少々。

讃岐うどん 小縣家
http://www.ganso-ogataya.com/kokoroe.html
ogataya-kanban.jpg

もう随分前にバイクで四国に行ったときの帰りに寄ったのだけど。
うまかったなあ。。
ogataya.jpg

讃岐うどんの店としては、カナリ大型で、観光客向けのスレタ店なんだと思うけど。
しょうゆうどんなんて、当時はこんな食べ方知らなかったから、びっくりしたです。
↓写真は左から、大根、カボス汁、いりゴマ(すり器付き)しょうゆ(特製品)すり生姜の箱。

DSCN1365.jpg

そもそもこのときは、バイクを購入してすぐ、四万十川を見たくてバイクで出かけた。
写真に写っているバイクで四万十川の源流まで行ってきたけど、其の途中でユースホステルを何件か利用した。宇和島のユースで、たまたま居た香川の人(九州にフェリーで渡ると言っていた)に教えてもらった。
このときの旅行の目的は、四国に行った事がなくて、どんなところなのか分からない。四万十川に行きたい。の2点のみだった。うどんとお遍路さんの件は、旅行3日目位になってようやく気が付いた。
讃岐うどん店、他にも行っとけば良かったなあ。と今では後悔しているけど。
マアまた近いうちに行ってきますよ。今度は多分フェリーで。
posted by 100k at 12:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

山奥日帰温泉

白骨温泉の煤香庵というところにいってきました。

http://www4.ocn.ne.jp/~saitou/baikouan/

今の時期は道路に雪がしっかり積もっていて、しかも道が結構険しい。
本当は、自分の四駆でいこうかと思ったのですが、ATタイヤにチェーン
だけでは無理だと友人に言われ、結局友人の車に乗っけていってもらいました。

温泉についたのは十時半頃。朝早かったので、非常に空いていてゆったり出来ました。

sirahoneyubune.JPGyukuti.JPG
白骨は、少し前にあった入浴剤問題のせいか、泉質の説明がきちんとしている。
流れ出してばかりの時は無色透明だが、空気に触れると乳白色に変化するらしい。
湯口の下の白い塊は、ここの湯の成分が固まった物。

onsenkayu.JPG
温泉から出た後、「温泉粥」を頂く。写真のセットで850円。とてもリーズナブル。
お粥は、温泉の湯を使用したお粥とのことですが、温泉の香りは僅か。あっさりして善いお味でしたです。

あったまりました。(^^)

posted by 100k at 22:26| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

手でカレーを食べる事

まえまえからの疑問。”なんでインドの人は手でカレーを食べるのだろうか???”
特にライスカレーは食べづらいだろうに。?
で、インドに行く事があったら、必ず一回くらいは手で食べる店に入ろうと、おもっていたです。

tedukami.jpg

で、上の写真は、南インドのマドゥライで、初めて入ったミールズの店。ミナークシテンプルのすぐ前の店。大体20ルピーくらいだったかな。
ウエイターは、僕が見るからに日本人なので、スプーンとフォークをもってきてくれた。
でも、周りはみんな手で食べているし。手は洗ったし。盛られてさっそくパクパク食べてみた。

まあ。。手で食べる理由は、諸説色々あるので、ここで改めてドウコウいいませんが、なんていうか、楽しくてウマカッタですよ。(^^)
ウエイター数人に取り囲まれて
”アアああ。。ニホンジンが手で食べているよ。。┐(゚〜゚)┌ヤレヤレ。。”みたいなかんじだったけど。

人なつこいタミル人にアレコレカマってもらって。なんとなく緊張も取れたし。食べ終わって、手と口の中をジャバジャバっと流し場で洗って、店を出た時には、歩くスピードがなんとなく街の人と同じようなリスムになって。
(゚ー゚*)
meelsrestrant.jpg

上の写真はお店の様子。左奥が厨房と洗い場。ウエイターの持っているバケツみたいなのに、サンバルとかのマサラが入っている。
宜しかったら皆様もどうぞ。ちなみに、味は2件目のPalace RDの入り口にある店の方が美味かった。
南インドはよいとこ一度はどうぞナリ。
posted by 100k at 22:52| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 旅行など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。