2011年05月04日

城ヶ島ー毘沙門 キャンプツーリング(シーカヤック)

    
より大きな地図で 2011年5月3日 を表示


    IMGP0429.jpg

長井から城ヶ島を経由して毘沙門まで。キャンプツーリングしてきました。
コースは地図のとおり。地図にも写真を載せています。
よそから来られる方が参考にして貰えたらよいかなと思っています。

往路が大外コースなのは、うねりがあった為と、北東風があった為。
復路は北東風が強く、朝方はうねりがあったものの、昼ごろからは大きなうねりは無く、その分風が強かった為です。

IMGP0422.jpg

IMGP0407.jpg

毘沙門は、クロダイ釣りの人が来るところですが、大きな道がなく、割と静かできれいな浜です。
下の写真は、白浜毘沙門神社の境内。

IMGP0433.jpg

IMGP0440.jpg

キャンプ地の夕方と朝の状況。
今の時期は朝から昼にかけて干潮、夕方ー夜は満潮なのでこんな感じに。
草原まで引き上げたフネを水辺まで下ろすのに苦労しました。

IMGP0444.jpg

今回のコクピット廻り。ヤフオクでデッキバッグを購入しました。
やはりあるといいものです。



posted by 100k at 10:39| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

明日のキャンプの準備。(シーカヤック)

2011-5-1.jpg

明日のキャンプの準備。カヤックで単独で一泊。

風が強めなので、中止にするかもしれないけれども。

どうせ行くのは近所だし。


posted by 100k at 20:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

スケッグワイヤー根元の補強

IMGP0325.jpg

先日のスケッグワイヤーからの浸水の補修は、一応クイックメンダーで応急処置的には成功しているのですが、
やはり不安も残るので補強することにしました。
コメント頂いた通り。荷物に当たって根元がバキッと折れてしまうことは十分考えられるし、砂が噛んでしまった時など、ワイヤーに負担が掛かって引っこ抜けてしまうかもしれない。
なんにしても補強はしておくべきでしょう。

IMGP0320.jpg

少し前にカインズホームで買っておいたFRPの材料。フレーム外に硬化剤の小瓶があるのですが、
量的にはこれだけあれば十分でした。

カインズホームは、地元ローカルのニーズにそった品ぞろえをする方針と、何かのテレビで聞きましたが、
久里浜店では船舶補修資材として、他にも各種置いてありました。

IMGP0324.jpg

補強はこんな感じにしてみました。とりあえず手は樹脂まみれ。
キャンプ道具を詰め込んでも、根元に負担が掛からないような感じにしているつもり。

あまり仕上がりは良くないけれどもご報告まで。


posted by 100k at 17:18| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

震災後初漕ぎで ベタ凪

2011-4-171.jpg

今日は昼前後で少し漕いできました。
スケッグワイヤーの浸水の修理をした後だったのでテストがてら2時間位だけ。

出艇は11:30頃。北東の風2−4m/s程度。ベタ凪。時間は2時間程度。

今くらいの季節はは日差しも気温も調度良くてここちよくて。海水の透明度が高くて大変気分がよい。

2011-4-173.jpg

2011-4-172.jpg

艇に乗る時間はあったとは思うのですが、震災があってから警戒して出るのを控えていました。
普通の地震ならべつに気にしないのですが。今回の震災はどうにも。

本当に地震になってしまったらアレですが、一応警戒して、なんとなく岸伝いに漕いでいました。


        2011-4-174.jpg

無事帰宅。浸水もなし。
でも、ワイヤーをクイックメンダーで止めているだけなので、近いうちにPFPで補強しようかと思います。


posted by 100k at 19:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

スケッグのワイヤー根元からの浸水(シーカヤック)

IMGP0077.jpg


シーカヤックのスケッグという、下ヒレのようなモノの根元ワイヤーが壊れて、後部ハッチ内部に浸水してしまいました。
写真はありませんが、海から漁港に上がったら海水でタプタプになっていました。

幸い、このカヤックは後部にもう一つ荷室があるので、後部全体が沈んでしまうことはなかったのですが、
結構大変なことです。

    KAYA2011-1-326.jpg


内部の写真。ワイヤーが脱落して大穴が開いています。


    IMGP0081.jpg

とりあえず緊急修理。クイックメンダー固め。
寒冷紗とかガラスクロスとか入れたい所だけれども、手元に無いし、もともと唯の接着だし。

IMGP0079.jpg


接着剤が硬化してから、取り合えずの水掛け検査。この段階では特に問題なし。

後日、次回の出艇のさいに様子をみることにしました。


※スケッグ付きカヤックの場合、後部荷室にモノを入れるときには、ワイヤーを傷めないようにしないといけない様子です。
 次回から気をつけようと思います。

posted by 100k at 18:42| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

風は強いし寒いし曇っているし。

KAYA2011-1-301.jpg

今日は年明け初カヤック。
出艇は近所の漁港から8時半。気温は4−5度くらい。北東の風5−6m/sくらい。

帰路に北風を背に受けたいので、今日は秋谷方面に行くことにした。

日が出たばかりで、雲が陽を遮ることがありとにかく寒い。

このへんでは寒い日に蜃気楼がでる。

KAYA2011-1-308.jpg

水温も気温も死ぬほどではないけれども。寒いものは寒い。
ウエアはウエットの上下にゴアテックスのジャケット、ネオプレンのミトン、帽子。

風が冷たく、手がかじかむほどだった。
ネオプレンのミトンは本当に重宝している。もう10年くらい使っている。

KAYA2011-1-318.jpg

今日も朝出の昼帰りなので、秋谷で休憩。暖を取るためにお湯を沸かして味噌汁と白湯を摂る。

KAYA2011-1-321.jpg

午前中だけだし、晴れてもいないのでほんとうに寒いだけだった。
でも、寒い時期のほうが水が澄んでいるし。汗もかかないし。



posted by 100k at 16:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

シーカヤック 2010/10/11 9-12

20101010−1.jpg

今日は本当に久しぶりのカヤック。子どもが生まれてからはじめて。
諸々忙しいのもあって午前中で帰ってくる予定で出艇。
出艇場所はいつもと少し違うスロープから。でも町内。

出艇時刻は9時半頃。
南東の風4−5m/sくらい。穏やかな周期の長いうねり。

とくに何も考えずに、荒崎沖まで行って、海上で反転して12時には長井のスロープまで帰ってきた。

20101010−3.jpg

今日、漁師の方はみんな潜って何かを採っていました。
今日は本当に穏やかだし。暑くもなく寒くもなく。


20101010−2.jpg

シコイワシの群れ。なんとなくカモメが捕食していた。

20101010−4.jpg

岩場のカモメ。ぼけっとしていた様子でかなり近づけた。


じつは、帰り間際に堤防の釣り糸を避けようとして沈してしまいました。
釣り糸を庇ったための行動だったのだけれども。釣りの人は気がついてくれただろうか。
スプレースカートが数秒間ハズレなくて、軽く焦ったのだけれども。

このくらいの軽い散歩程度なら、毎週でもなんとかなりそうだ。
また近々やってみようと思いました。

注:スプレースカートは、いざという時に外れやすくなっているか、良く確認しましょう。



posted by 100k at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

南強風でアレでした。 亀城礁〜西の崎

090509-2.JPG090509-1.JPG

今日は天気がよかったので海に出る事にしました。
まとまった雨の後の晴天なので、鳥も羽虫も沢山出ています。

ところで、今日は久しぶりにポリ艇で出る事に。
大きくて重たいフネなのですが、岩場の傷に強く、ドッッシリとした安定感がある
これはこれでいいフネです。

090509-3.JPG

出艇は11時過ぎ。大潮の引き一杯。風はやや強く南6-7m/s。
大きなウネリが無いのが幸いでした。

ところで、今朝は水平線に茶色の帯が見えました。光の加減なのか、
それともGW渋滞の排気ガスが淀んでいるのか。。ちょっと分からないですけれども。

kamekisyou.JPG
090509-11.JPG

ところで。今回は荒崎の沖合にある”亀城礁”に行ってみる事にしました。
ある人のブログで、”亀城礁”について書かれていた事が気になっていました。
ウネリが強いとなかなか近づけないのですが、今日は大丈夫そうな感じだったし。

http://blog.nagainokaze.icurus.jp/?eid=1138461

行ってみると、なるほど大きな岩礁でした。
岩礁の切れ目には乗り合い釣舟が何艘も付いています。
海中を覗き込むと浅瀬に海藻がビッシリ茂っています。


風が少し強くなって来た様な気がしますが。。
油壺の手前、”西ノ崎”まで行って休憩することに。
http://nagai-inaka.seesaa.net/article/13475786.html

090509-7.JPG
090509-7-2.JPG
090509-6.JPG

。。。。。。
適当な食事の後帰路に。
南風が強くなって来た。恐らく10m/s位にはなっている。

でも大きなウネリは無いし。追い風なので気をつければなんとかなる。

090509-8.JPG

コクピットの写真。この時点で風が左後ろから吹いている。
風とウネリにたいしてデッキを見せたいので、ペットボトルを左に移した。
(余り意味ないかもしれないけれども。)

ところで、このフネはラダー(舵)がついている。
こういう時はラダーがあると本当に楽。

090509-10.JPG

帰りは追い風なので結構早目に着けました。帰宅は16時頃。

。。。。。。。。
帰り道は風が強かったのですが、スプレースカートを付けていない人を見かけたり、
ディンギーが誤って転覆しているを見かけました。
(双方ともリカバリー出来ている様子でした。)

天気がよくても。風ウネリの条件の悪いときは十分に注意を払うか出艇そのものを
考えましょう。
posted by 100k at 23:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

久しぶりにカヤックにのりました(09/2/11)

090211-3.JPG

久しぶりにシーカヤック。
出艇は11:30 引潮 北東の風4-6m/s 気温は16-13℃

久しぶりなもので、冬装備を出すのに手間取ってしまいました。
所帯を持ってから、カヤック装備品は奥に仕舞い込んでしまっていたので。

090211-4.JPG

水面に風紋が出ています。
当初は長井から南に行くつもりだったのですが、北東の風が思っていたよりも強いので、
久しぶりに逗子葉山方面に行く事にしました。
帰り道が上げ潮の場合、潮流が向かいになりますが、風の影響の方が強い。
帰路に追い風になった方がなにかと楽になると判断しました。

ちょっとした用事も思い出したし。。

   090211-2.JPG

北風が少し強いけど、思っていたよりは寒くない。セミドライの上着が結構快適。
日差しも柔らく心地よい。

090211-5.JPG

ちょっと思いつきで、「子産石」を拾いに久留和に寄ってみる事に。

090211-6.JPG

「子産石」は、この辺りで取れるほぼ球形の石の事で、子宝、安産のお守りなのですが、
やはりそう簡単には見つからない物で。。
仕方が無いので、なんとなくまるっこい石を持って帰る事に。

そんなこんなで16:00頃には帰宅。
               090211-1.JPG
posted by 100k at 22:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

ベタ凪過ぎでアレです。(シーカヤック’8/3/23)

koke.jpg

今日は久しぶりにカヤックを出してみた。
出艇は11:30ごろ。大潮の引き一杯。風は北東2-3m/sのち南西2-3m/sくらい。
波ウネリは0-0.2m。。。

引潮なのでこの通りスロープは海苔が剥き出し。あたりは潮干狩りの人達が沢山居ます。。

betana4.jpg

天気予報で知ってはいたけど。。本当にベタナギ。
ベタナギなのは相模湾とか、奥まったところだけなのだけど。
やる事無くて困ってしまうほどベタナギ。。

betana2.jpg

早春の海なので透明度は抜群。海底まで見えたことろで写真をとってみた。
大きな魚がヒマそうにしている。

yadokari1.jpg

着岸した磯でヤドカリ観察。引っ越しか交尾の用事で隣の貝にチョッカイだしている。

betana5.jpg

結局、長井漁港から諸磯までいって帰ってきました。

。。。
ここのこと仕事も一段落。資格試験もナントカ通過して。土日に時間が取れるようになりそうなので、コレからはもうちょっと積極的にフネ出そうかなと思っています.
カヤックで見かけたら、どうか仲良くしてくださいませ。

台車が無くなってしまいました。。
posted by 100k at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

意外とウネリが大きかった。(カヤック070819)

070919-8.jpg

今年の盆休みは、諸々の事情で旅行に行けなかった。
今日は休みの最終日だけれども、午前中だけフネを出す事にしました。

出艇は長井漁港930頃。小潮でほぼ満潮。南風3-4m/s、予報ではウネリは1-2m。

070919-10.jpg

でも。やっぱり海は出てみないと分からない。
今日は周期が長いけれども大きめのウネリが出ていて、沖の洗岩のあたりで波が砕けているのが幾つも見えた。
オイラはソロで出艇なので。こんなときは危険なところを避けつつ、横からウネリがきて倒されないようにコースを取る。
事なかれ主義で安全第一。

070819-2.jpg

長浜沖で警察のフネに心配されたりとか。。

070819-4.jpg

で、なんとか黒崎の鼻に着岸休憩。
黒崎でも波が砕けていた。サーフィンしながら格好よく着岸出来れば良かったのだけれども、タイミングを誤って、岸近くでダンパーに煽られて枕脱してしまった。

ロールが出来ればよかったのかも知れないけれど。。波頭から滑り落ちて60度くらいまで前傾してしまった。ハイブレイスをすることも考えられたけど、岸に岩が多い所なのでむしろ波の壁に身体を沈めて枕脱させた。
力量に自信が無いので、仕方なかったかなと思う。

070819-3.jpg

黒崎で、サウンドシステムを運び込んでトランスを鳴らす人達。。
(´Д`;)ウルサイ。。
こんな人達初めて見ました。。お盆ならではなのかな。

070819-5.jpg

帰り。写真ではなんともなさそうな感じですが。。

黒崎は相変わらず波が砕けていたので、大波がくる周期を大雑把に計って、波が小さそうな時に出艇。(2.5-3minだったと思う。)
それでも、泡立った波頭を2つくらい突き破って出て来たので、スプレースカートが一部弾けて、海水がコクピットに入ってしまった。
まあでも、どうせ暑い最中だし。一応喫水線を確認して、何とかなりそうなのでそのままにした。ちょっと不安定だけど、しょうがない。ソロツーリングだし。。

070819-6.jpg

帰りも来るときと同じ。ウネリをかいくぐって安全第一コース。。

チョッと汚いけどこんな吹きだまりをみるとちょっと安心したりとか。
(休憩出来るし。)

070819-7.jpg

で、なんとか長井漁港にご帰宅。(上陸1245頃)

ひさしぶりに、少し手強いけど楽しいツーリングでした。
おしまい。
posted by 100k at 14:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

南西の風はいけません。。(シーカヤック5/4)

k0754-1.jpg

昨日の5月4日、久しぶりにちょっとだけカヤックを出しました。

出艇は1245ごろ。場所は横須賀市長井。中潮の引き一杯の時刻。
そして、南西の風8-9m/s。。。。


k0754-2.jpg



地元の漁師さんにも、”風が南西でヤバいだろうから直ぐに帰って来ますよ〜。”
と言って出て来たのですが。。

出てすぐはこの通り。”なんとかなりそうじゃない?”と思い、長浜くらいは行けるかなと思っていたのですが。

k0754-3.jpg


遠方の大きなヨットの帆が随分と景気良くたなびいていたりとか。


k0754-4.jpg


で、少し沖にでて、山陰を出たとたんに突風に煽られる。
水面に風紋が出て来た。

k0754-5.jpg


それでもメゲズに漕いでいくと、太陽の方角とウネリと風紋が重なって、照り返しが何とも奇麗なことに。。
(‘∀‘ ) (‘∀‘ )


k0754-6.jpg



でも、やはりそこは”湘南の南西風”。あっと言う間に手強いというかヤバいことに。


k0754-8.jpg


結局、漕ぎだしてから10分後位にはUターンして小和田湾方面に進路変更。
要するに、とっとと逃げ帰って来た次第。

海は早い判断と事なかれ主義が一番です。

※注
湘南地区の南西風は手強いです。さらに、風速が9m/sくらいになると、風に流されたり、ウネリに影響が出たりして手強くなってきます。そうした事態のときには、早期に岸に戻るか、出艇そのものを控えましょう。
posted by 100k at 23:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

昨日も朝カヤックいきました。

昨日も少しだけカヤック行ってきました。
前の日に長者が崎にいってきたので、この日は荒崎に散歩程度で帰ってくる予定。午後と夕方に予定も控えているし。
昨日は若潮。出艇は830頃。干潮が740頃で満潮が1400ぐらいダッタと思う。
風は北西で6-7mくらい。

IMGP0004_1.jpg

で、海に出たらこんな感じ。

IMGP0024_1.jpg

”普通の海”にみえるでしょうけどね。この写真は、周辺でも凪いでいるほうのエリアで撮影したもの。この他のエリアは0.5-1.0mくらいのウネリがあったりしました。
荒崎は海底の地形が複雑だし、出艇が干潮時なので、なおのこと波ウネリは複雑になります。
昨日みたいにダラダラ漕いでキョロキョロしている隙はありません。
でも、カヤック的にはこのくらいが面白いのだけどね。

台風も近づいているし、伊豆諸島方面に雨雲も見えたし。
本当は荒崎の砂浜で休憩取りたかったのだけど、あとの時間になると雨風強くなるし。
さっさとUターンして1130には帰宅しました。



オマケです。デジカメ動画でとってみました。波の立っているとこの近くで水面スレスレにアングルを落として撮影。
誰かがタイプライター打っているみたいなパチパチ音は、デジカメ内部の音みたいなのでご容赦。
ラベル:シーカヤック
posted by 100k at 11:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

久しぶりのシーカヤック

K1.jpg

今日は久しぶりに3連休がとれて、なおかつ用事がない。天気もよい。
なので久しぶりにカヤックを出す事にした。
出艇はいつもの漁港スロープ。
(注:僕は近所なので家から台車でカヤックを運んでいます、
 ここは駐車場が無いので一般には使用出来ないと思いますので注意)

K10.jpg
K11.jpg

出艇11:00頃。今日は長潮で満潮は1630頃。北東の風4Mくらい。ウネリ1M程度との予報。南に台風が有るのでやや警戒して出たけど、いまのところ大きなウネリはあまり見当たらない。
風強くなる可能性を警戒して北(長者が崎)に向かう事にした。
風向きが変わらなければ、帰りは追い風になるだろうというナマケココロ。

写真の通り、空はなんか誰かが空中戦でもやったみたいな筋雲。
海面はお昼事迄は風の影響なのか、小さな波が細かく立つ状況。向かい風だけどパドリングにはちょうど良い程度。

K4.jpg
K5.jpg

で、ダラダラ漕いで長者が崎の突端の砂浜で昼食。先客が沢山居て、みんな午睡中でした。
皆さん寝てるので、こちらも話もせずに弁当食べてそのまま爆睡。。。海風が気持ちよい。

K6.jpg

と、起きてみたらご覧のようにスッカラカン。皆様、マスツアーのグループだった様子。

この辺のカヤックのツアーの人たちって、ワイワイお祭りノリとかじゃなくて、マッタリしてるからグループかどうか分からないです。。(ー_ー;)
で、ウダウダしててもしょうがないのでオイラも帰りコース。

帰りは曇天。しかもすっかり凪いですまっている。長潮の満潮が迫っているから、潮が止まってしまったかな。
こういうとき、独り者は退屈でしょうがない。なので写真をヤタラに撮ってみる。

K7.jpg
秋谷沖の岩

K8.jpg
笠島

海って言うと、”青い空と青い海”が定番なのだろうけど、カヤックをやってからはこういう、曇天の海も好きになった。
色は無いかもしれないけど、透明な光が全体を包んでいる様で。

K9.jpg

ふたたび漁港。無事に帰ってこれましたとさ。
おしまい。
posted by 100k at 21:09| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

カヤックで水場発見

先週と2週連続で出艇しました。(←何年ぶりだろう。。)

kurebama.jpg

今日も12:30ごろ出艇。波ウネリ0m。風は北北東2-3m。干潮ピーク14時過ぎ。
風がないのでなんとなく南へ行く。帰りは潮に乗れるし。

コースは長井-荒崎-小網代。例によって短距離だけど、出来るだけ磯に近くを行こうと思った。

で、三戸浜の隣の磯で食事を採ったのですが、偶然、其所で水場を見つけました。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.37.15.0N35.9.57.7&ZM=10

suigen1.jpg suigen2.jpg

左が海を背にして撮影。奥から真水が湧き出ている。右の写真はその逆。
岩場に、穴が穿たれていて、昔、だれかが水を溜めて使っていた様子。多分、昔から知られていて、何かしらに使われていたのだと思う。少しなめてみると、スッキリした真水だった。寒かったし、一応オナカも心配なので、コンロで湧かしてからお湯を頂いた。
水量はかなり少ないので、大したことには使えないだろうけど、今度、ティーパックでも持ってきて、お茶を飲んでみようと思った。

mito-syokujiyaki.jpg

マア、周りは岩のりが沢山なので、みそ汁なんかも悪くない。。とは思うけど、魚介類は無闇に採ってはいけない。取りあえず、庭に見立て食事を摂るのが関の山かも。
posted by 100k at 20:36| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

カヤックで長者ヶ崎まで

今日は久しぶりにカヤックやってきました。
ちょっと気晴らしに。程度なので、出艇は12;30ごろ。コースは長井漁港から長者ヶ崎。ゆっくり行って、片道1時間くらいのコース。ちょっとした散歩です。

引潮。波うねり0.5M未満。北風5M/S位だったので、北に向かう事にした。カヤックの場合、潮流よりも風の影響の方が大きい。
あえて向かい風にしたのは、多分、夕方まで北風のままだろうし、そうなれば、帰りは追い風で楽できるだろうと思ったから。

K020612-1.jpg

エラい久しぶりだったので、身体がとにかく固くなってしまって。。少し荒れていたらヤバかったかも。
写真は長者ヶ崎突端。ここでお湯を沸かして簡単な昼食。

とにかく寒くて。。ガスコンロにずっと手をかざしていた。半分以上一人我慢大会。

K020612-2.jpg

で、とっとと漁港にご帰宅。次回はモウちょっと暖かくなっていることを切に願う。

K060212-4.jpg K060212-3.jpg

いつも、自宅から漁港迄、台車をつかってカヤックをもっていっている。
いままでは、もっと小さな台車を使っていたのだけど、昨日この大きな台車を、コアアウトフィッターズで購入しました。
至って快適。。(^^)
posted by 100k at 01:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シーカヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。