2009年05月04日

メインは手打ち上海やきそばです。 ヤンヤン

yany1.JPG

少し前。家族で出かけた帰りに、三軒茶屋の”ヤンヤン”にいってきました。
会社の人と食べた手打ち焼きそばが美味しかったので再訪です。

お店は狭いのですが。奥でコレみよがしに麺を打っています。

yany3.JPG

取りあえず焼き餃子。
多分?手打ちだと思うのですが。モッチリしたいい皮です。
中身は肉とニンニクが多め。ややペースト状。
美味しい餃子だけど、個人的には野菜がもっと大きめの方が好きです。

yany2.JPG

ところで。ポットにはいった豆板醤を出してくれます。
これが何に付けても美味しい。気に入りました。
辛すぎず、柔らかい良い香りがします。

yany5.JPG

で。メインの”手打ち上海やきぞば”です。
美味しかったので大盛りを頼みました。

yany6.JPG

やや脂っこいし。手打ち麺が太くてザックリした感じですが。
こういうの好きです。がっちり食べたい時にいいです。

       
yany7.JPG



ヤンヤン 三軒茶屋店

東京都世田谷区太子堂4-23-5  03-3413-8622
定休日 月曜日・年末年始  営業時間 11:00 - 22:30



posted by 100k at 19:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

宇都宮 来らっせで食べ比べ。

  kira-zen.JPG

  table.JPG

お正月の餃子店は殆ど休み。仕方が無いので長崎屋にある”来らっせ”にきました。
ここは宇都宮餃子の食べ比べが出来ます。餃子だけでなく、ラーメンや丼などのメニューも味わう事が出来る様ですが、今回は餃子の食べ比べ目的でいくことにしました。
(テーブル向かいは同行した親戚の皆様。)

ところで、常設店コーナーと日替わりコーナーがありますが、今回は常設店コーナーにはいりました。常設店コーナーは
「幸楽」「宇都宮みんみん」「めんめん」「さつき」「ぎょうざの龍門」の5店舗。

そのうち、初めて食べた「めんめん」「さつき」「ぎょうざの龍門」についてとりあえずご報告。


  minmin1.JPGminmin2.JPG

「めんめん」
羽根つきのカリカリは美味しかった。肉汁がしっかり包まれていて良い感じ。
野菜が多く、サッパリもしていて好印象だけど、少し辛味があるようなきがする。熱いせいなのかもしれないけど。

  satuk1.JPGsatuk2.JPG

「さつき」
3種の餃子を食べてみた。ニンニクを控えて生姜を使った餃子が美味しかった。
シソ風味の餃子は、口直しにはよいかも。


  ryum1.JPGryum2.JPG

「ぎょうざの龍門」
肉のしっかりした味がした。ちょっと臭みがあるともとれる。



              kou-sui.JPG

で、幸楽とみんみんも食べたのですが、結局のところ、「幸楽」が一番よかった。
幸楽の餃子は、食べ比べてみると野菜の甘みがあって優しい美味しさがあった。

でも、「幸楽」の水餃子に具が入っていなかったです。スープじゃなくてお湯だったし。焼きも脂っこい気がした。
(前に紹介した幸楽本店のリンク)

結局は。。本店に行かないと本当の美味しさは分からないかもしれないです。
でも、何人かで食べ比べするのには良いところなので、いってみる価値はありそうです。

宇都宮餃子 来らっせ
宇都宮市馬場通り2-3-12 ラパーク長崎屋内地下1F
TEL 028-614-5388 FAX 028-614-5389

     remongyu.JPG


posted by 100k at 21:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

お洒落で旨い餃子 仙宝

sen1.jpg

昨日、用事の帰りに立ち寄った中華料理店の餃子がおいしかったのでご報告。

写真は焼き餃子580円6個盛り。
大変奇麗な焦げ目。食べてみるとシコシコした皮。焦げ目はカリカリ。
包みが優しいからか皮が開きやすいけれども、皮にはコシがあり、具も優しい食感。
洗練されたとても良い味。

             sen2.jpg

森戸海岸界隈のげんぺいの近くにあって、前々から気になっていたのですが。こんなに美味しい餃子を出してくれるとは思いませんでした。
宇都宮に比べると、580円は高い気もするけれど。それでも許せる気がする感じです

ラーメンスープも美味しかったので、今度はワンタン麺にしてみようとおもいました。

中華料理 仙宝
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内387
TEL 046-875-9393 / FAX 046-875-9398

営業時間
11:00〜14:30 /  17:00〜21:30 定休日 火曜
http://www.senpow.com/

sen3.jpg
ラベル:餃子
posted by 100k at 22:57| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

彩花 〜宇都宮のジャンボ餃子〜

宇都宮の餃子店のご報告。大きめの餃子を出す”彩花”です。

aya-gyo1.jpg

”キング餃子”という屋号ですが。。。なんでキングなのか不明でした。大きいからキングなのかもしれません。

              aya-gyo2.jpg

ここの餃子には、タマネギのみじん切りが入っています。
皮が厚め。味は、以前食べた”ホワイト餃子”に近いような気がします。
なんていうか、スーッとするような香り。
ちなみに、餃子は焼餃子のみ。

aya-ramen.jpg

ラーメンも食べてみました。写真はチャーシューメンです。
軽めの上品な豚骨スープに平打ち麺。軽めの良い味です。

ただ。。写真の盛り付けは如何なものかと思ってしまう。
丼からチャーシューがはみ出して垂れているのが、ちょっと頂けない気がしました。清潔感がちょっと無いというか。
それと、チャーシューが厚過ぎて、脂身が美味しく感じなかった。
基本的には美味しいチャーシューだと思うけれども、僕は適度な大きさで、薄めに沢山切ってくれるほうが好きです。それだけがちょっと残念でした。

aya2.jpgaya3.jpg

美味しい店なのですが、他所者としては、なんとなく、”宇都宮餃子らしさ”からから少し離れたような印象でした。
ニラが入っていないとか、大型の餃子、水餃子がない、皮が肉厚。。。等

でも、それはそれとして。個性的で美味しい餃子とラーメンでした。
郊外ですが、ドライブにはいいところです。皆様もどうぞ。

※最近引っ越した様です。下記は新しい住所です(2008/5月)

彩花
栃木県宇都宮市新里町454-5
〈地図はこちら〉
028-652-3438
11:30-14:30/17:30-20:30 定休日 火曜/第3水曜

posted by 100k at 23:13| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

後引きする優しい味 〜花の季〜 

hananoki.jpg

宇都宮の郊外。地元で人気のあるラーメン店”花の季”にいってきました。
ヤッパリ人気があるのか、この行列。行って来たのは1月3日のお昼。
でも、店が広いせいか、この行列でも20分くらいで入る事ができました。

hana-isu.jpg

店内は広く清潔な印象。椅子が何種類もあってユニーク。

hana-gyo.jpg

本当はラーメン目当てで入ったのだけど。餃子があったのでオーダーしました。
380円なので、宇都宮の餃子としては高価なほう。(写真は2人前)

hana-dan.jpg

野菜がシャキシャキしている。皮が厚め。油が廻っているのが、個人的にはやや難点かも。

hana-ra.jpg

本題のラーメン。

見た目はこってりした様に見えるかもしれないけど、食べてみると優しい味。
塩加減も控えめ。

ほかにも宇都宮のラーメンを食べた事があるけれど、この辺りのラーメンは塩味控えめが多い。(神奈川県比)そのぶん、素材の味が楽しめる。

hanna-man.jpg

もうひとつ。珍しいので頼んでみた”チェンピン”。
中華風お焼とのことだけど、ショウガの効いた具材の入った薄皮焼きまんじゅう。といったところ。

いろいろ食べてしまったけれども、やっぱりメインのラーメンが美味しい店でした。
薄塩の良い味なので、次はオナカを空かしていって、大盛りラーメンをしっかり食べようとおもいました。

花の季
栃木県宇都宮市新里町1606―13
http://www.h2.dion.ne.jp/~hananoki/

営業時間
平日  11:00〜15:00 17:30〜20:30
土日祝 11:00〜14:30 17:30〜20:30
定休日 月曜日

     tyotin.jpg
posted by 100k at 20:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

餃子の嵐

ARASI1.jpg

「餃子の嵐」に行ってきました。屋号が餃子の嵐です。

道路に大きなのぼりが出ていたので、衝動的に入店。
価格は、焼餃子が390円。都心の割りには頑張っていると思う。
(宇都宮と比べても仕方ない。。。)
あと、奥に写っている、変わり餃子の「エビ餃子」が美味しかった。

ARASI2.jpg

”うつのみや幸楽”と比べるとやや見劣りするけれども、都心では美味しい方かなと思う。お近くの人はどうぞです。

餃子の嵐
住所 千代田区神田小川町1-7-9 電話03-5283-3353
営業時間 11:00〜24:00(平日) 〜23:00(土日祝)(地図はこちら)
ラベル:餃子
posted by 100k at 10:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

近頃、色々食べ過ぎて..松本楼(宇都宮餃子)

8942.jpg

先日、番組名は忘れたけど、テレビで宇都宮餃子の特集をやっていて、この”松本楼”が紹介されていました。
ここのところ宇都宮餃子の特集は、夕方のニュース枠などでも良く見かけるようになったので、とりたてて余り気にしないのだけれども、このときは偶々、宇都宮に出掛ける前日で、奥さんが好きな ”水餃子”のダシが凄い!! という紹介だったので、是非に行かなければ。ということに。

8946.jpg

で、味のほうなのですが。。。
焼餃子の皮は腰があって、焦げ目もカリカリしていて良い。
具の方は、香ばしいというか、ややスパイシーなハッキリした味。

8941.jpg

で、水餃子。
たしかに、美味しい塩ラーメンのようなスープ。潮加減も悪くない。
でも。テレビで言っていたほど、すばらしい物でもないかな。。と思ってしまった。

スープは、神奈川のラーメンと比べて”水準”程度。という印象。
焼餃子は、油が全体に廻っている感じがなんとなくイマイチな感じがする。
そういえば、ここに来る前に”幸楽”に寄って来てしまったし。。

でも、神奈川に松本楼があったとして、このお値段(水餃子360円だったかな)だとしたら、行列が出来るだろうな。

隣で食べていたチャーハンが凄くおいしそうだった。
今度来る機会があったら、水餃子とチャーハンをオーダーしようかな。と思った。

8936.jpg8938.jpg

中華料理 松本楼
宇都宮市戸祭1-7-13 TEL 028-643-5311
営業時間 11:00〜14:00/18:30〜21:00  定休 日曜
駐車場 5台

8939.jpg

ラー油瓶。ココのラー油は胡麻油の香りがした。
ラベル:宇都宮餃子
posted by 100k at 18:38| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜風味の餃子 いっぷく亭 (宇都宮餃子)

先週の連休、宇都宮に行って来たので、例によって餃子の食べ歩きをしてきました。
いっぷく亭です。
I3.jpg

今回は特に予備知識無しで行きました。奥さんとも、”餃子屋は沢山あるのだから、これからはとりあえずマップを潰していこうか。。”といっていた。

I5.jpg

スープ餃子。ラーメンと同じスープで頂く餃子。
奥さんは塩ラーメンスープで頂いていたけれど、そっちの方が美味しかった。エビ風味。

I8.jpg

焼餃子。皮モチモチで好食感。

I9.jpg

野菜の香りがする餃子。野菜は、キャベツと白菜だろうか?
ちょっと青臭い感じもするけど、それはそれで美味しい餃子でした。

いっぷく亭
〒320-0036 宇都宮市小幡1-3-6 TEL 028-622-3200
11:30〜20:30 定休日 月・火 (祝日は営業) 駐車場 7台
ラベル:宇都宮餃子
posted by 100k at 12:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

宇都宮モチモチ系餃子 幸楽

先日、また宇都宮にいって餃子を食べてきたのでご報告。
今回行ってきたのは、“幸楽”というお店。
うちの嫁さんのフェイバリット餃子店。

場所は、前に食べた事のある、正嗣(まさし)のすぐ近く。

実は、前にも“幸楽”を目当てに出かけた事はあるのだけれども、日曜定休なので、なかなか食べる機会に恵まれなかった。
このまえの土曜日、念願かなってやっと入る事が出来ました。

IMGP0015.jpg

ここの特色は、モッチリした皮と、熟練した焼きの技。

kou-up.jpgkouraku-d.jpg

写真で皮のモッチリ感が伝わるでしょうか。
ちょっと厚く見えるかもしれないけど、食べてみると、モソモソした感じは全く無い。
油っこくない焼きの技とあいまって、絶妙な食感。

kouraku-soupe.jpg

水餃子も戴きました。ここの水餃子は、塩味のスープと少々の具が入っている。
大変やさしい味。餃子はもちろんツルツル。

kouraku-tabeta.jpg

例によって、あっという間に完食。ご馳走様でした。


kouraku-gaikan.jpgkouraku-naibu.jpg

宇都宮 幸楽 http://www.kouraku.net/
【本店】〒320-0061 栃木県宇都宮市宝木町2丁目864-4
TEL. 028-652-6565 FAX. 028-652-6567
営業時間 11:30〜13:45 16:30〜19:45
(餃子売り切れ次第終了)定休日 日曜日 月曜日
ラベル:餃子
posted by 100k at 19:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

北京の餃子

peking3.jpgpeking1.jpg

ここのとこ連続で宇都宮の餃子の事なんかを書いた物だから。
ついでに、数年前に行って来た北京で食べた餃子の事など書いてみようかとおもいました。

もう5.6年くらい前の事。研修旅行みたいなやつで北京に行く機会がありまして、そのとき、中国で初めて餃子を食べたお店の写真です。場所は、前門大街(前門ロード)から一本裏手に入った所だったと思う。
未だSARS渦の前なので、まだ北京市民に衛生の観念が無い(と思う。)ので、実はテーブルには前の人のこぼした跡がそのままだったりとか、トイレットペーパーがテーブルにロールごと置いてあって、それを千切って茶碗を拭いて、らさにそれを床に投げ捨てたモノが散乱していたりとか。。

peking2.jpg

写真は出て来た餃子。一人前3元。ビールは2.5元でした。
店内が上記のような有様なので、スープごとがぶ飲みする気にはなれず、一個ずつレンゲで救って食べました。

味のほうは。。。。

なんというか、とてもホッとするような味。

宇都宮餃子とは違い、こちらの餃子のメインは”皮”だと思う。中の具は、肉汁を皮にしみ込ませる為に存在しているような。

日式と北京式、どちらが良いとは言えませんが、北京式の餃子も忘れられない味の一つ。
ラベル:北京 餃子
posted by 100k at 23:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

宇都宮餃子 『宇都宮みんみん』 本店

MGYOURETU.jpg

宇都宮の餃子紀行、2店目は『みんみん本店』宇都宮で一番人気のチェーン店の本店です。
しかし。。。この行列。。

実は昼頃に現地に到着していたのですが、余りの行列を前に”出直して来ようか。。”と夕方まで他所にいっていたのですが。全く行列の長さは変わる気配がありません。
で、意を決して並ぶ事にしたのですが。。。
店に入る迄一時間半かかりました。(-_-;)

mtennai.jpg

店内は意外な広さ。非常に活気があって清潔で良い感じ。
注文は「ヤキ1 スイ1 アゲ1」

myaki.jpg

で、なにもともあれ焼き餃子。腹も減っているので兎に角無条件にパクツク。

myaki2.jpg

肉汁が熱い。油も熱い。でもサクサク食べられてしまう。
中身はご覧の通り野菜中心のサックリした印象。

mage.jpg

次に来たのは揚げ餃子。皮がパリパリして美味しい。
それにしても熱い熱い。。(=゚@゚)

msui.jpg

で、スイ餃子。
破けているのもご愛嬌。もう何でも良いやバクバク食べるバクバク食べる。。

mmise.jpg

で、あっというまに完食。
ドンドン食べられる怒濤のウマさでしたよ。

なんていうか。オイラは餃子が好きなのだと改めて感じた次第。

『宇都宮みんみん』 本店
〒320-0026 宇都宮市馬場通り4-2-3
TEL 028-622-5789
http://www.minmin.co.jp/
ラベル:宇都宮餃子
posted by 100k at 23:40| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇都宮餃子 『餃子正嗣』 駒生店

msmise.jpg

先日の連休、ちょいと用事があったので、宇都宮に餃子を食べに行ってきました。
たまたま宇都宮出身の友人がいたので、ついでに案内してもらいました。

で、1件目は名店「餃子正嗣」の駒生店。

msyaki1.jpg

とりあえす『ヤキ1、スイ1』で注文。まず来たのが焼餃子。

msyaki2.jpg

ここのお店、焼き餃子なのに脂っこくない。そしてサクサクしている。
野菜とショウガの香り。写真のとおり、中身は新鮮な野菜が程よい加減でつまっている。大変爽やかな印象。

mssui1.jpg

つぎは水餃子。
水餃子は、スープで出てくるタイプとザルで揚げてくる物とあるとおもうけど、宇都宮では茶碗でスープに浸かっているのが標準な様子。

rayu.jpg

で、ふと目を横にやると、巨大なラー油瓶が目に入る。
コレもどうやら宇都宮スタンダートな様子。たいてい、この巨大な瓶の底に唐辛子の粉が分厚く沈殿していて、辛いのが好きな人はこの”砂”をサジでカキとっていれる。
ラー油自体もダレていない、キリッとした辛みがある。

mssui22.jpg

で、友人の勧めでどんぶりにラー油とお酢と醤油を入れる。
見た目が悪いかもしれないけど、コレが食べやすくて美味しいみたいだ。

msmaneki.jpg

じつは、ここに行く前に宇都宮都心の”本店”も覗いてみたのだけど、連休のせいか、行列が出来ていた。で、郊外のこちらのお店に案内してもらった次第。

友人曰く、焼き餃子の”焼き具合”は焼き手によって異なるらしい。
ここの店の場合は、脂っ気が少なくてサクッとしている。
たいへんに美味しい餃子でサクサク食べられる。間違いなくおすすめの店です。

正嗣 駒生店
〒320-0065 宇都宮市駒生町1301-15
TEL 028-625-4546 FAX 028-625-4546
http://www.gyozakai.com/sys/masashi-komanyu/index.shtml
ラベル:宇都宮餃子
posted by 100k at 23:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 餃子店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。